Profile

自分の写真
Tatsuro Maeno was born in 1980 in Hyogo, Japan. After a 4-year training (2000 – 2004) at the prestigious Université des beaux-arts ‘Tama’ (‘Tama’ University of fine arts, Tokyo, Japan) and getting his degree as well as a Bachelor in ceramic arts, he worked for several exhibitions, as much as art director as exhibition curator. Then, he started a career as an artist in Denmark in 2009, from where many of his current designs were inspired. Since 2015, he is at present working for himself, in Japan, for his private studio – TatsuroMaeno Studio Gallery – in Chigasaki / Kanagawa for the greatest luxurious names and his own collections. 1980年 兵庫県生まれ 2004年 多摩美術大学美術学部工芸学科卒業 卒業後、様々な美術展設営及びアーティストサポート、展示会コーディネーター業に携わったのち2009年デンマークに留学しアーティスト活動を開始する。帰国後、湘南/茅ヶ崎市に自身の プライベートスタジオ「Tatsuro Maeno Studio Gallery」をオープンし、幅広く活動をしています。

6.5.13

土偶を作ろう、野焼きをしよう

完成形

今回、RIVENDEL2周年企画展「園」の関連企画として平塚の造形家/岡村友太郎さんと共同で大きな塔を作り、土偶/土器を作ろうワークショップ、野焼きをしました。
土偶/土器を作ろうワークショップ 



土偶プロジェクト(パッチ/ペーパーウェイト)
Clay figures project / from start to finish

スケッチから、drawing,


カタチにおこし、make form,

型をとり、take a gips,

色付け、and take a colour,

完成! finish it!

どうぞ So please.

0 件のコメント:

コメントを投稿